治療内容

HOME > 治療内容

スタッフ募集 はじめての方へ 第三者機関による 科学的実証データ 患者様の声 アクセスマップ 治療院紹介
東蒲田本院

■診察時間
月~土 9:00~18:00


■住所
東京都大田区東蒲田2-29-13オマタビル

西蒲田分院

■診察時間
月 9:00~18:00
火~土 14:00~18:00


■住所
東京都大田区西蒲田6-3-1

メールでのお問い合わせはこちら
Perfect Craniology
たった5秒で背骨がまっすぐになる驚異のテクニック!脳脊髄液調整法・CSFプラクティス
安定した脳呼吸による質の高い睡眠をもたらす【実用新案取得】脳呼吸枕
脳の呼吸を整えればあなたの全身はよみがえる!

【実用新案取得】脳呼吸枕

脳呼吸枕

21,780円(+送料)

カバー取り外し可能、汚れても水洗いOK
日本製

サイズ:タテ50cm、ヨコ60cm、重さ2.5kg

※価格、仕様等は予告なく変更することがあります。

脳呼吸枕は、右脳と左脳のアンバランスな活性状態を眠っている間に改善し、安定した脳呼吸による質の高い睡眠をもたらします。

疲れているのに眠れない、寝ても寝ても疲れがとれない、一日中眠い・・・。
「枕難民」という言葉が流行るほど、枕でお悩みの方がとても多いのが現状です。睡眠を十分にとるというのは長い時間眠る事ではなく、熟睡して疲労を回復するところにあります。しかし、現代人の多くは熟睡できていません。

脳呼吸枕 脳呼吸枕 脳呼吸枕

眠れない原因

眠れない原因は脳圧上昇(頭蓋骨内の脳脊髄液のうっ滞)による脳への圧迫ストレスです。脳が圧迫されると脳の血行は悪くなり、睡眠中枢は働きにくくなり眠れなくなるのです。すると生命力・免疫力は低下して身体の働きを悪くしてしまうのです。

なぜ脳圧が上がるの?(脳脊髄液と脳呼吸)

西洋医学では頭の大きさは一定と言われていますが、実は脳脊髄液の生産と還流によって、頭は大きさや中の圧力が変化しています。
脳脊髄液は頭(脳の中心)でつくられ神経に沿って末端に運ばれ器官・組織(筋肉や内臓など)で吸収されます。このサイクルが正常であれば頭は1分間に15回位大きくなったり小さくなったりしています。
これを脳呼吸と呼びます。
この脳呼吸のサイクルは蓄積疲労や弱い炎症(体内ウイルスの影響)によって全身が浮腫むと、脳脊髄液の末端での吸収が悪くなり全身でうっ滞してしまいます。結果として頭からの脳脊髄液の排出が悪くなり、頭は大きく膨らんでしまうのです(脳圧上昇)。

精神的ストレスは不眠の原因ではない

「精神的ストレスが溜まって眠れない」というのはよく聞く話ですが、精神的ストレスなる物質は存在しません。
では「精神的ストレスが溜まる」とは何を意味しているのでしょうか。
これは脳圧上昇によって脳の血行障害が起こり、大脳の精神活動を司る部位に老廃物(ゴミ)が溜まって精神機能がうまく働かない状態を言っているのです。

脳呼吸枕が誕生した経緯

当院で指導している自分で手軽に出来るホームケア(詳細は説明会へ)を行えば、脳への圧迫ストレスが少ない状態が保たれ、良質な睡眠がとれて疲労は回復しやすくなります。しかし、これらのホームケアはあまりにも簡単でインパクト(効いている感じ)が少ないため、つい忘れて習慣にならない(たまに思い出した時だけ行う)人が多いのが実情です。
そこで、ホームケアと同じ効果がある「脳呼吸枕」(実用新案権取得済み)を開発いたしました。
通常の枕と同じように使用して眠るだけです。これならつい忘れてしまうことはありません。
脳呼吸枕で毎日寝るだけで、確実に体全体の体液循環が良くなり脳圧は下がり、脳の血流は良くなって生命力・免疫力を上げることが出来るのです。
まさに最良のホームケアと言えるでしょう。

「脳呼吸枕」はソフトブロックテクニックの応用

「脳呼吸枕」は医療機器ではありませんが、ソフトブロックの原理を応用しており、生体力学によって考えられた形状と柔らかさも加わり身体に防御反応を起こさせない刺激を加えます。すると、脳を始めとする全身の細胞を活性化させると同時に、脳脊髄液の循環が改善し、脳呼吸を正常化して脳圧を下げるのです。
脳圧が下がることで脳の血行が良くなり、脳への栄養と酸素の供給が促進します。更には睡眠中枢が刺激されて熟睡できるようになり、疲労が回復して生命力・免疫力は上がっていくのです。

ストレートネック改善

現在、日本人の99%以上は頭の拡大によってストレートネックの傾向になっています。
ストレートネックとは、頭の大きい事が原因で体全体の形状を変化させる現象によって頸椎と腰椎の前弯減少、胸椎の後弯の減少が起こり、脊柱が本来持っているS字状弯曲がなくなりC字状弯曲になる状態です。
正確には首だけでなく脊柱全体が真直ぐになっているのです。
このストレートネックも脳呼吸枕を継続して使用すれば、原因である慢性的に大きく硬くなっていた頭は小さく柔らかくなり、脊柱の生理的弯曲(S字状の弯曲)が回復して結果的にストレートネックも改善するのです。

開発者プロフィール

開発者プロフィール

宮野 博隆(みやの ひろたか)

ミヤノヒーリングラボ院長
パーフェクトクラニオロジー協会会長
開業歴48年、患者数のべ100万人の治療実績。
2000年、背骨が曲がる原因の論文で国際学会研究大賞受賞
(日本人唯一)

好評既刊「脳の呼吸を整えば、あなたの全身がよみがえる!」が重版出来、既に16,000冊を超え大きな反響を得ています。

メールでのご連絡はこちら 当院詳細はこちら
PAGETOP